<< 北朝鮮元高官・黄氏が来日、拉致で意見交換も(読売新聞) | main | 妻殴られ重体に、傷害容疑で67歳夫を逮捕(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


外国人参政権に反対 市民団体が東京支部(産経新聞)

 外国人への地方参政権付与や夫婦別姓に反対する女性を中心とした市民団体「日本の子供の未来を・守る会」(本部・福岡県)が7日、東京支部を発足させ、都庁で発足の会見を開いた。

 淡路若代東京支部代表は「民主党政権下で進められている政策は家庭を守る主婦として納得がいかない」とした上で、外国人参政権や夫婦別姓について、「都民に現状を正しく知らせなければ取り返しのつかないことになる」と訴えた。

 会は2月に発足。全国20支部に拡大している。東京支部には約250人の会員がおり、うち9割が女性だという。東京支部では今後、街頭活動のほか区市町村に、外国人参政権や夫婦別姓の賛否を問うアンケートを実施するとしている。

新党には参加せず 党の新人事にも批判 舛添氏(産経新聞)
公務員法改正案、衆院で審議入り(産経新聞)
川崎市で朝火事、父親と幼児2人が重体(読売新聞)
女優の三原じゅん子さん、自民が参院選擁立へ(読売新聞)
「現有11議席確保が党再建の証し」公明代表(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • 09:50
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック